アゼルバイジャンの娯楽は?

オペラの看板 海外生活

アゼルバイジャンでは、以前からお伝えしているように娯楽が少ないです。ギャンブルは、禁止されています。(一部、Topazというサッカーくじだけがあります)

稀にアゼルバイジャンでカジノがあると勘違いされて渡航してくる人がいますが、ここアゼルバイジャンは外国人用のカジノもありません。カジノを楽しみたい場合には、お隣のジョージアに行けば、大型のカジノ施設があります。

基本的にデートは、食事に行ったり、公園で話すことが多いそうです。

バクー市内には、映画館は、たくさんあります。また、コンサートホールや劇場もあるので、このあたりが娯楽なのかもしれません。

ただ、映画は、トルコやロシアの映画がほとんどのため、言葉がわからないとおそらく見ても理解できないかと、、、。

オペラの看板

オペラハウスもあるようで、看板を発見しました。

オペラであれば、言葉がわからなくても楽しむことができますかね。今度、オペラには行ってみようかと思っています。ちなみにジョージアのオペラハウスは、とても立派だったので、そっちも気になっています。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました