アゼルバイジャンは、接触事故が多いです!

事故車 海外生活

アゼルバイジャンのバクー市内の交通量は、年々増えており、ラッシュアワー時間は、大渋滞となります。特に平日は、8〜10時、17〜20時ころは、通常の3倍以上の時間がかかります。

また、交通ルールがなく、ドライバーの運転マナーは最悪です。そのため、観光客がレンタカーを借りる話をされると、まず止めることをおすすめしています。

日本では考えられないマナーのため、自分が悪くなくても事故に巻き込まれる可能性が高いです。例えば、3車線の道路の右端から、左折してくるなどは当たり前です。

事故車

そのため、交通事故も多数発生しています。市内の場合には、それほどスピードを出していないため、怪我をする確率は低いかもしれませんが、車は、ボコボコです。この車もトラックに接触して、バンパーなどが取れています。

バクー市内で車の運転をするには、相当な技術と視野の広さ、対応の速さを要求されます。私も今後、慣れてきたら、まずは、廃車しても良い程度の中古車でチャレンジしてみようかと考えています。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました