アゼルバイジャンのアートストリートを歩いてみる!

美術商 観光

アゼルバイジャンの世界遺産である旧市街地の中には、観光ができる場所が多くあります。一般的な観光名所としては、乙女の塔やシルヴァンシャーなどがありますが、その他にも見どころはたくさんあります。

乙女の塔の脇の通りは、絵画や彫刻などの美術品が売っているお店が並んでいる通りがあります。

画廊

アゼルバイジャンの各家庭やオフィスには、よく絵画や調度品・民芸品が飾っており、美術・芸術に関する需要は高いと思われます。

ここのアートストリートでは、旧市街地という場所柄、観光客がメインですが、バクー市内の一般市民も利用しています。

美術商

経済的に発展が進めば、美術品に対する需要も高まると思われます。

アゼルバイジャン人の芸術家の作品を早く探して持って置くといいことがあるかもしれませんね。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

  1. i bookmared your site

  2. cbd lubricant より:

    i bookmared your site

  3. Thanks for sharing

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました