テレビ塔のレストランと夜景を堪能しました!

レストラン

アゼルバイジャンの有名な観光名所であるテレビ塔にきました。前回の投稿でバクー市内から、タクシーで約20分で着きました。ラッシュ時には、倍以上の時間がかかる場合があるので、17〜19時くらいの時間帯には気をつけてください。

前回、入口からエレベーターまできました。エレベーターで27階がレストランになります。その間にも階数ボタンがありました。聞いたところ、テレビ塔に入っているTV局や従業員の部屋があるそうです。

27階に到着するとそのままレストランになります。

テレビ塔のレストラン店内

レストランの店内は、こんな感じです。先日のブッダバーでも同じだったのですが、強引にムーディーにしている感じがします。。

なぜ、ピンクやパープル何でしょうか。日本人的には、キャバクラ感が満載な気がしますw

気を取り直して、夜景を見てみることにしました。

テレビ塔からの夜景

フレームタワーズを上から観ることができ、バクー市内を一望できます!遠くに少し靄がかかっていますが、噂通りのきれいな夜景を堪能できます。

このレストランは、昔日本のデパートにあったような回転式のレストランで、どこに座ってもこの夜景を堪能できるようになっています。

レストランのメニューを確認します。ある口コミサイトでは、酷評もあったので、ちょっとドキドキします。高いのかな??

レストランのメニュー

そこまで高くは無い気がします。あとは、量と味が問題ですが。珍しくシーフードメニューも多いので、確認してみました。

ロブスターのメニュー

さすがにオマール海老(600g)で150 AZNは、高級ですね。さすがにオーダーはしませんでしたが。

まずドリンクをオーダーするとウエイターが、料理も一緒にと急かしてきます。ちょっと考えると回答すると、、、レストランのキッチンは、1階にあるから時間がかかるとw 先程のエレベータは、1機料理を運ぶようだったようです。

結局、サラダと肉料理、魚料理をオーダー。

シーザーサラダとシーフードサラダ

サラダは、シーザーサラダとシーフードサラダを注文しました。シーザーサラダは、普通でした。シーフードサラダは、不思議な味でした。

鴨のソテー

肉料理の1品目は、定員おすすめの鴨のソテーです。美味しそうと口に入れるとびっくり!チョコレートソースです。しかもチョコレートそのもの、、、。複雑な味がしました。

牛肉のグリル

肉料理2品目は(アゼルバイジャン産は美味しくないから、オーストラリア産を定員に進められましたw)、牛肉とトマト、チーズのグリルです。もう冬ですし、1階のキッチンから運ぶ間にチーズが固形化w

肉の味は、美味しいのですが、できたてが食べたかったです。

魚のグリル

チョウザメのグリルです。謎のパテが載っていますが、味は、美味しかったです。最後に魚料理の2品目です。

サーモンのソテー

サーモンのソテーです。炒めた玉ねぎとザクロが乗っていて、これも美味しかったです。

写真は、ライトを当てて撮影していましたが、このソテーだけ、普通に撮影しました。ハッキリ言って、この証明では、食事が不味そうに見えてしまいますね。。。

噂ほど料理の提供に時間はかかりませんでしたが、温かい料理は、冬では難しいかもしれませんね。

入口で支払ったチャージ分を引いた金額で会計をします。

この日もデートやお祝いのお客がいましたが、ここでしっかりと食事するのではなくて、2件目としてゆっくり飲んだり、軽い食事がいいと思います。

夜景

ここから観るバクーの夜景は、本当にきれいなので、観光の際には、一回訪れることは、おすすめします。まあ、2回目は考え中ですw

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました