アゼルバイジャンの最悪なインフラ状況をお教えします!

水道メーター 海外生活

アゼルバイジャンでは、水道、ガス、電気共に比較的日本に比べてやすいのですが、インフラ設備が整っていない地域も多く残っています。

ここバクー市内では、どこでも供給されていますが、断水、ガスが止まったりは、結構頻繁にあります。慣れるまでは、機会が壊れているのか??供給がストップしているのか(デポジット切れた)??などの判断が付きづらく、且つ英語も通じないため、結構苦労しましたw

今では、多少のことで動じることなく対応できるようになりましたw

水道メーター

写真はガスメーターです。事前に料金を払うデポジット方式です。デポジットが切れるともちろん止まります。。。止まってもデポジットを入れ直して、再起動すると5分ほどで使えるよいうになります。

インフラの詳細については、今後順次掲載をしていきますが、アゼルバイジャンで住む場合には、日本のレベルで考えているとかなりストレスになりますので、お気をつけください。

水道・・・結構頻繁に断水します
ガス・・・たまに止まります
電気・・・極稀に停電します

事前告知などがない場合が多いので、我々のマンションには、600Lのタンクがあるので、対応ができますが、設備のないマンションも多いので、物件選びの際には参考にしてみてください。

 

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

海外旅行を予約するならエクスペディア☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました