アゼルバイジャンのこれ大丈夫なの?

トラックの積荷 海外生活

アゼルバイジャンでは、車の普及が進んでおり、大衆車から、高級車までいろいろな車が走っています。通勤時間には、毎日渋滞が発生します。

新車価格は、日本よりも1.2〜1.3倍程度高い印象です。また、中古車販売サイトなどを見ると販売されている車の種類も多く、価格の安い自動車は、走行距離が200,000km以上の中古車も多く見られます。

また、商用車は、旧ソ連時代の車も多く、レトロな感じの哀愁のある車が多く現役で走っています。

特にトラックですが、最近フリーウェイでよく見るのが、かなりの荷物を積んでいて、大丈夫??と思うトラックを目にします。

トラックの積荷

重量的には、わらなので軽いと思いますが、かなり車幅をオーバーしているような。。。

警察に捕まっていないので、ルール範囲なのでしょうが、横をすり抜けるのには、少しドキドキしますw

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました