アゼルバイジャンの地方都市(ゴブスタン)

丘陵地帯 アゼルバイジャン

アゼルバイジャンの有名な世界遺産として、ゴブスタンの岩絵群があります。このゴブスタンは、地方名であり、世界遺産は、この地区にあります。

先日、近くを通ったので、ちょっとだけ寄り道してみました。

ゴブスタン市庁舎

各地方都市には、役所など日本同様にあります。ちなみにアゼルバイジャン語で、Q=Gで読みます。そのため、QOBUSTANでゴブスタンと発音します。

雪山

のどかな田舎町の雰囲気で、のんびりしています。

丘陵地帯

背景にある丘の上は、雪が積もっていますが、街なかには、雪は殆どありません。少しの高低差で、雪の状況が変わるのがアゼルバイジャンです。

太陽光発電

ゴブスタンでは、風力発電や太陽光発電の再生可能エネルギーで電気の一部を供給しているそうです。今回は、通っただけなので、次回はゆっくりしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました