アゼルバイジャンでも地震は、ありますよ!

地震情報 海外生活

アゼルバイジャンは、内陸にあり、これまで地震は無いと聞いていましたが、実際には、活火山もあり、コーカサス山脈の周辺には断層もあるそうです。

2月には、バクーから百数kmの地方でも大きめの地震があったそうです。私は、バクー市内で揺れを感じませんでしたが、感じた人もいたそうです。

2月上旬には、マグニチュード4クラスの地震が発生しています。人命に関わる事態は、無かったとききましたが、建物の倒壊などは多少あったようです。

  ・2月5日午後10時34分 イスマイリ地方,M3.9
  ・2月5日午後7時31分 アグス地方(アゼルバイジャン中東部),M3.4
  ・2月5日午後7時31分 イスマイリ地方,M5.2
  ・2月5日午後7時19分 アグス地方,M4.4
  ・2月5日午後1時24分 レリク地方(アゼルバイジャン南部),M3.9

  ・2月3日午前4時30分 ケルバジャル地方(アゼルバイジャン西部),M3.3

アゼルバイジャンの地震に関する情報サイトもあるので、定期的に確認したいと思います。首都であるバクーでは、この地震でもほとんど揺れなどを感じていないため、安全だとは思いますが、多少の水など備えあれば憂いなしですね。

地震情報

これまでアゼルバイジャンでは地震がないと思っていたので、情報としてお知らせしたいと思います。

これからアゼルバイジャンに旅行を計画している人もアゼルバイジャンは安全な国なので安心してお越しください。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

アゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました