アゼルバイジャンの工事のクオリティーは、残念な感じ!

品質 海外生活

アゼルバイジャンの方々は、大らかでとてもフレンドリー。細かなことを気にしない性格の方々が多いような気がしています。

こちらで生活する上で、特に困ったことはないのですが、過去に事務所の工事やレストラン建設、現在も新しいレストランを建設しているのですが、少し気をつけたほうがいいのが、工事に対するクオリティーでしょうか。

クオリティー

このように窓枠をはめる場合に、多少削った部分があっても、強引にはめ込みます。そこで少しの隙間があっても気にしませんw

細かな図面などはないことが多く、感覚的に工事を進めていきます。

品質

こんな感じに隙間が空いていても多少のパテで埋めて終了するケースがあるので、事前に指摘して、隙間を埋めないと、隙間風が入ってきます。

特にバクー市内は、風が強いので、隙間のある建物だと冬場、大変寒いですw

実は、事務所工事で窓枠に隙間があり、寒い思いをしています。これから工事をすることがあれば、クオリティーの管理をおすすめします。ちなみに工事中にしっかりと指摘すれば、嫌な顔せず、真摯に対応してくれますよ。

\航空券もホテルも海外旅行をお得に予約!/

お得にアゼルバイジャン旅行を予約するならエクスペディア☆

コメント

Azərbaycan dili简体中文EnglishFrançaisDeutsch日本語РусскийEspañolTürkçe
タイトルとURLをコピーしました